山形県でのSWH事業実績事例のご紹介②

平成27年度 改修工事を行ったK様邸の追跡調査をご報告致します。

まず、住宅の断熱基準についてご確認ください。

住宅の断熱基準とは

※K様邸の断熱性能について※

改修前後の外皮平均熱貫流率(UA値)を算出  

改修前 1.46W/(㎡・K) ⇒ 改修後 0.62W/(㎡・K)

※K様邸のエネルギー消費量について※

【改修前後での設備機器の比較】

エネルギー消費量

改修前の年間エネルギー消費量】

改修前のエネルギー使用量

改修後の年間エネルギー消費量】

改修後のエネルギー使用量

健康調査においても、以前より活動量が増え血圧も抑制されているという結果と
なっております。

K様の相談に対して改修後は「冬場に家が寒くなくなった」「冬の光熱費をかなり抑えられた」「外壁や屋根がきれいになって、とてもうれしい」「今後も長く健康で住み続けられます」と
ご家族みなさまより、とても感謝頂いております。